"KITSUEN" ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑の3人 その名も“純愛クラブ”

<<   作成日時 : 2005/08/17 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

会社に入ってからできた気の合う仲間がいます。
仲間といっても僕にとっては上司にあたる人達。

きっかけは僕が新人のときに配属された部署で一緒に仕事をしたこと。
年代もキャラも性格も全然違う3人なのに、妙に気があって、
いつしか3人で飲みに行くようになった。

一人は40代 …会社で唯一尊敬している人。強烈な個性の持ち主。明るく、厳しく、楽しく…。
一人は30代 …新人のときに大変お世話になった先輩。物静かなだけど、心が強い人。
一人は20代 …ご存知Shinsky。キャラの説明はもはや不要?!

そんな魅惑の3人。
いつしか人は、いや僕らは僕らのことをこう呼ぶようになった「純愛クラブ」と・・・・。

はて、純愛クラブとは?
男3人で、ひたすら恋を語り合う時間・・・ただそれだけ。
年代は違えど、環境は違えど、そこは同じ男達。しかも気の合う同士。毎回、盛り上がる。
過去の恋や今の恋、はたまた将来の恋。

いつしか、部署内では有名な存在になった「純愛クラブ」
時は過ぎメンバーそれぞれが違う部署に行ったことにより、その存在は社内の一部で
知られるようになり、男性、女性問わず参加希望者が出てくるようになった。
でも・・・・

「純愛クラブ」メンバーは最低3人にして、最大3人。
つまり、これ以上増えもしないし、減ることもない。

「どうせ、男三人集まって、不純なことしてるんだけやろ?」なんて陰口もちらほら。
いいたいヤツは言えばいい。
わからないやつはわからなくていい。
それが「純愛クラブ」。

・・・・・・・・・
こう書いていると、なんだか怪しげな気持ち悪い会みたいなりますが、
要は、仲のいい3人が集まって、「最近どう?」なんて、だべりあう会です。

明日大阪にて久々の再会。
皆さんに会えることが、今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
命名が「純愛クラブ」なんてレトロ風で確かに妖しい雰囲気をかもし出してますね。。
女性陣としては、そこで何を話し合っているのかが、とても気になるんだと思いますよ。興味津々ってやつ?
でも素敵ですね。会社の中で、プライベートも深く話せる友達がいるって言うのは、しかも同じ年だけじゃないというのもうらやましいかも。
私は相手の話を聞いたりもするんだけど、自分から自分のことは話さないから、あんまり会社の人に聞いてもらったりしたことないなぁ。
いいじゃない!人は人で。
petitmami
2005/08/18 01:05
怪しいですか?
僕も普段は人にプライベートなことって話さないんですけど、
このメンバーだけは、やっぱりなんか違うなぁ。。。
でも根底には相互信頼があるんだと思います。
Shinsky
2005/08/19 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑の3人 その名も“純愛クラブ” "KITSUEN" ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる