"KITSUEN" ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS 1vs150

<<   作成日時 : 2005/12/01 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

天気予報通りのとても寒い朝でした。
12月からと自分の中で決めていたコート着用も一日早くなりました。

さて、本日も慌しい一日でした。
でも、なかなか面白いことがありましたので披露します。
本人はいささか疲労気味ですが。。。。。(←くだらん!それも疲れのせいです)

朝から大阪へ。
明日から始まるキャンペーンの会議に途中まで参加して、
一路神戸へ。
溜まった書類の処理と雑務、そして午後からの仕事の準備を片付けて
そのまま姫路へ。

さて、ここからが今日の本題です。
今日はとある大学の講義に参加してきました。
参加と言っても、聞く側として参加したわけではなく、講義を行う側としての参加。

「Shinsky講師vs150人の学生」
講義と言ってもそんなに改まったものではありません。
当社の商品や業界のことを説明しつつ、最後に少しセールストークを加えたもの。
それを90分授業のうちの約半分の時間の中で行うというものでした。

いやいや、緊張しました。
なんせ人生初の教壇ですから!大教室でマイクを使って、目の前にはたくさんの人。
しかも、僕。非常に噛みやすい性質で、プレゼンテーションをしてもいつもカミカミだし、
途中で何を言っているのかわからなくなり、変な言い回しをしたりしちゃいます。

それでもなんとか、いい時間を過ごしたいと思って喋りだしました。
いつもみたいになるのかな、なんて不安は無用で、今日に限って言えば、
非常に滑らかに喋れたと思います。

それでも、大成功かと言えば、失敗だったかもしれません。

S「みなさん、こんにちわ〜!(精一杯の笑顔で)」
学「・・・・シーン・・・・・」
S「当社の商品ですが、知ってる人いますか?(大学生なんだから知ってて当たり前)」
学「・・・・シーン・・・・・・」
S「じゃぁ、ウチのこの商品持ってる人?(持ってる人がいてもおかしくないもの)」
学「・・・・シーン・・・・・・(一部あくび、一部睡眠、一部雑談)」
真剣に聞いてくれてる人は前から3列くらいまでの子だけ、
そこから後ろは全く聞く気なしの様子。

1vs150の講義。結果は完敗でした(笑)
150人の学生さんはこの冬に皆さん海外旅行に行かれる予定なんですけど、
ウチの商品は、海外旅行には結構必要になってくる商品で、
その利便性やメリットなんかを説明に来てるのにねぇ。
みんな、知らんでぇ〜、困ったことになっても。。。。。。

まぁ、でも完敗ではありましたが、とても面白かったしいい経験ができました。
相手の聞く気が問題ではなくて、やっぱりこっちが相手を引き付けるトークができなかったことが
一番の問題なんだろうし。前向きに反省できることも多くて、勉強になりました。

次回は来週。
Shinsky先生と100人の1年生達でお会いしたいと思います。

ちなみに、学校からの帰り道。
突然の事故で大渋滞。疲労もピークに達します。
2時間以上かけて、ヘトヘトになって神戸に戻ってきたところへ、旧友からの電話。
久々に大阪へ来てるから、9時頃から飲まないかってお誘い。
朝に引き続き、また大阪?僕に死ねと?
残念だけどさすがにお断りしました。

なんか疲れた一日でしたが、それでもいい充実感があります。
やっぱり今週はこんな感じになりそうやなぁ〜。
明日は、もっと寒くなるみたいだけど、引き続き頑張りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Shinsky先生!!
いい機会でしたね。教師を目指す私にとっては、大学生相手でもやってみたいですね。昔大学生相手にうちの会社の説明をしたことがあったけど、そのときは思い切り失敗したから、もう一度やって見たい気はする(うちの会社説明じゃなくって、別のがいいけど。。。)。
Shinskyさんも今回は課題が多いみたいですね。次は一人でも多くの人が聞いてくれるといいですよね。ファイト!
petitmami
2005/12/01 01:20
先生だなんて、ありえないですよ(笑)
petitmamiさんこそ本当に「先生」ですもんね、専門家の目から見ると、なんとも醜い出来だったかもしれません。。。。
でも、いい経験でした。たくさんの人数の注目を集めるということは、本当に難しいことなんだなぁって実感する事ができました。
注目されるためにはテクニックなんかもあるんでしょうけど、それだけじゃない何か本質的な魅力っていうのも必要なんでしょね。

まだまだ勉強することがたくさんあります。
これだから、人生は面白い!
次も頑張りますね!
Shinksy
2005/12/01 23:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
1vs150 "KITSUEN" ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる